クレジットカード現金化業者を使わないで現金化

クレジットカード現金化業者を使わないで現金化した方が、結果的に換金率も良くなるんじゃないの?
クレジットカード現金化業者は使わないで現金化した方が、自分でできて早いし簡単じゃない?
ゲームとか、商品券とか、金券とか、高級ブランド品だったら自分で簡単に現金化できるんじゃない?

こんなことを考えて色々調べたりしてみましたでしょうか。
おそらくは「求めてたのはこれだ!!!」って情報はなかったのではないかと思います。
この業界って本当にクローズな世界ですよね。

調べていたなかには、2ちゃんねる風で業者の宣伝しまくってるサイトもあったかと思います。
「やっぱりクレジットカード現金化業者使った方が絶対安全でいいよ」
「その中でも換金堂が間違いないね」
「換金堂は換金率も高くて安心だね」
「やっぱり大道は換金堂だよ」・・・大道・・・おおみち?王道と書きたかったのでしょう。

換金堂をみんな推してたから換金堂がいいのかな?なんて思わないでくださいね。
換金堂は業界では有名な悪徳業者です。
自作自演の書き込みで誘導するのが彼らの大道(王道)パターンです。

さて話が少しズレましたが、今回はクレジットカード現金化業者を使わないで現金化する方法の王道とメリットデメリットについて少しお話しします。

現金化業者を使わないで現金化する主な方法

  1. 金券・新幹線チケット
  2. 商品券
  3. 高級ブランド品
  4. ゲーム機などの家電品

よく見る代表的なのが上の4つですね。
その他にはau簡単決済など携帯会社を使っての現金化などもよく見るようになりましたが、
現金化できる額も少ないうえに、若干面倒、更に最悪の場合は携帯が使えなくなる、そしてブラックリスト入り・・・のコースが見えるのでお勧めしません。

金券・新幹線チケットで現金化

かつて最も主流だった方法のひとつですね。
そして現在、最も監視の目が厳しいもののひとつも、これではないでしょうか。
監視の目って?主流だった方法が今はダメなの?
特に新幹線チケットを使った現金化はよく聞くけどダメなの?

絶対にダメとは言いませんが、かつての栄光はありません。都市伝説くらいに思ってください。
今も良く聞くのはその都市伝説が巡り巡っているようなものとお考えください。

かつて現金化をしようとした多くの人が新幹線チケットを購入し、クレジットカード現金化を行っていました。
簡単に購入出来て、しかも換金率も高い、またたく間に人気の錬金術へ・・・。
巷では新幹線チケットの現金化が密かに密かに流行しました。
しかしクレジットカード会社がその状況を放っておくわけがありません。

某タレントの高知さんが、某元タレントのスナックママが、覚せい剤所持で検挙されたように、
麻薬捜査官張りにクレジットカード会社が検挙に乗り出します。

「ハイ、あなた現金化しましたね!カード停止!」

ほとんどの場合、「次から気を付けてくださいね」なんて猶予はありません。
もちろんそういった情報は各カード会社で共有され、他のカードを作るのも困難に。。。

今でもこの監視の目は衰えておらず、即刻カード停止なんてざらにある話です。
現金化業界で働いていた時も「新幹線チケット買ったらカード止まりました。どうしたらいいですか?」
などと相談されたこともありました。もちろんそうなってしまってからでは何もお力になってあげられることはありません。

でも新幹線チケットで現金化の方法は昔からあるし大丈夫だろう。

もしこれを読んでいる貴方がまだそのように思っているとしたら、私は問いたい。
そこまでリスクを冒してまで新幹線チケットを購入しますかと。

先に言っておきます。
勘違いしないでいただきたいのですが、該当しないから大丈夫というわけではありません。

主婦の方、学生の方、フリーターの方は特に絶対やめた方がいいですよ。
新幹線チケットを購入するの不自然ですから。

先に言いましたが、他の方も危険なのでおススメしません。
50%
・・・・やっちゃった。

新幹線チケットなんかやめて商品券にすれば良かった。
かなりの高確率でこうなりますよ。

・・・え?商品券ならいいの?
長くなってしまったのでその話は次回に持ち越しで。